読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々之迷歩

世の中わからんことだらけ

ITが複雑で難しくなっていく様に翻弄される日々です

WindowsUpdate失敗の恐怖

先日お客から、WindowsXPマシンでインターネットに接続出来なくなったといふ連絡が。私がいけなかったので同僚が駆けつける。nslookupコマンドでは名前解決できるようだが、pingやInternetExplorerなどではホストが見つからぬとスネられるようだ。なんじゃそりゃ??
調べてみるとnslookupコマンドではダイレクトに名前解決しているが、その他の通常のプロセスではDNS ClientやWindns.dllなど経由のAPIで名前解決しているようだ。しかもDNSCacheを標準で利用している。らしい。
もしかしてWindowsUpdateがおかしくて名前解決のAPIがおかしくなったのか?後日お客様に連絡を取り、イベントビューアを確認してもらうと、WindowsUpdateで何か失敗したと思われるエラーが。そこでシステムのロールバックをしてもらうと名前解決可能に。WindowsUpdateに失敗すると何が起こるかわからないんだなあ。