読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々之迷歩

世の中わからんことだらけ

ITが複雑で難しくなっていく様に翻弄される日々です

to_yamlがなんじゃこりゃ

ということで、rakeタスクでdb:fixtures:dumpが欲しい。ActiveSupportのto_yamlを使えばええんじゃない!
と思ったまでは良かったが・・・日本語が混じった部分がbinaryエンコードされるし、なんか変な出力になってしまう。scaffoldした時に出来る、test/fixturesのようなYAMLが欲しいのになあ。

いろいろ調べてみるとみんな同じように困っているんだなあ。以下のページを参考に、プラグインにするかrakeタスク追加すればよさそうだ。
http://kakutani.com/20070105.html

しかし本当はCSVの方がメンテが楽なんですけど、時刻型データが空なデータを読み込むとエラーになってダメ。じゃあYAMLでは!となると、今度はstring型やtext型が空な場合にエラー。苦悩はまだ続きますよ・・・